サイパンでディナークルーズ

定員30人ほどのそんなに大きくはない船でした。ディナークルーズのプランで行ったので、中と外のデッキでご飯を食べるスペースがありました。
MENU

サイパンでディナークルーズ

定員30人ほどのそんなに大きくはない船でした。ディナークルーズのプランで行ったので、中と外のデッキでご飯を食べるスペースがありました。
現地に到着してから予定を決めたのですが、サンセットビーチでバーベキューをするプランとディナークルーズのプランと迷いました。

 

バーベキューは日本でもできるし、せっかく海のきれいな所に旅行に来たんだから船でご飯を食べてみようということになり、ディナークルーズのプランの方を申し込みました。

 

合計2時間ほどのプランで1人7000円ほどで予算内にも収まりました。ちょうど夕日が見える時間帯のプランだったので良い旅の記念にはなりました。

 

普段乗り物には酔いやすいタイプなのですが、合計2時間ほどのクルーズで酔わずに楽しめました。船に乗り込む際にスタッフの方が写真を撮ってくれました。後でお金を払うやつでしたが。

 

ご飯はメインがロブスター+チキンかビーフか選べ、友人とそれぞれを頼みましたが、ビーフが固くてあまりおいしくなかったのでチキンにして正解でした。ワンプレートに盛られていてワンドリンク付きでした。

 

クルーズがメインなのでご飯はあまり期待しない方がいいと感じました。クルーズはマニャガハ島周辺までぐるっと周遊するコースで、時間帯的にちょうど夕日が落ちる頃で、それがとっても綺麗でした。

 

食べ終わるとみなさんデッキに出て海を見たりして各々過ごしました。とても暑いのですが、風を感じるので気持ち良かったです。途中からスタッフの方がギターで演奏を始め、ライブのような感じになりました。

 

乗客はアジア人ばかりで日本人、韓国人、中国人がいましたが、それぞれの国の言葉で話しかけてくれて笑いをとったりしてくれて楽しかったです。

 

歌とおしゃべりがとってもお上手でした。さすが観光地、慣れてるなといった感じです。皆さんからのリクエストに答えて歌ってくれたり、最後は恒例なのか現地の簡単なダンスなどを教えてくれてみんなで歌って踊りました。

 

外国の方のノリの良さとお酒と海と夕日と、色んなことがあいまってとてもいい時間でした。

 

南の島に来たんだなという実感が湧いてとてもよかったです。幸いクルーズ中はスコールに降られることもなく終始お天気も良かったです。クルーズが終わり戻ってくる頃には真っ暗になっていましたが、海の真ん中でとても綺麗な夕日が見れたので良かったです。

 

その日はお昼間にマニャガハ島に泳ぎに行っていて、海の綺麗さに感動したばかりだったのですが、同じ島の、夕方から夜にかけてのまた別の景色が見れて嬉しかったです。バーベキューと迷ってディナークルーズのプランにしましたが、こちらにして良かったと思います。良い思い出になりました。

 

ディナークルーズ前にオススメの目のケア→http://frhez.xyz

 

このページの先頭へ