ハワイの海を小型船で!パラセイリング

ハワイの海で15人くらい乗れる小型船に乗りました。
MENU

ハワイの海を小型船で!パラセイリング

15人くらい乗れる小型船に乗りました。

 

ハワイ旅行を計画した際に、ずっとやってみたかったパラセイリングに挑戦する事になりました。

 

船で結構沖まで出て、船に繋いだパラシュートで上まで上がりそのまま船が走るという魅力的なマリンスポーツ。

 

実は船酔いするので少し迷いはあったのですが、船に乗る時間は極僅かだし、パラセイリングが始まってしまえば空の上。

 

きっと気持ち良いし大丈夫だろうと旅行会社の方もおっしゃっていたので思い切ってやって見ることになりました。

 

私達の他にパラセイリングを申し込んでいた日本人観光客が6名程、その他現地のインストラクターの男性が3名程いました、全員乗せると船は出発!小さい船なのにかなりのスピードです!

 

もっとゆっくりユラユラ進むイメージだったので驚きましたが、この方が揺れないし何より気持ち良かったです。

 

全然酔わないし、これなら大丈夫そうと一安心でした。沖まで着くと船のエンジンは停止され、パラセイリングの準備が始まりました。私達を入れて全部で4組。私達の順番な最後になってしまいました。

 

1組にかかる時間は10分から15分くらいだったので、30分以上の待ち時間がありました。問題はここからです。風が強くなり、沖に停止したままの小型船。かなり揺れ出しました。心配していた船酔いが襲ってきたのです。

 

事前に良く効く酔い止めをきちんと飲んでいましたが、全く効果はなく、みるみる気分が悪くなっていきました。

 

その様子をみた外国人インストラクターは私を、船の端の死角に連れて行ってくれ、吐くなら海にどうぞと言ってきたのです。

 

恥ずかしいし、こんな綺麗な海にそんな事出来るわけもなくひたすら耐えましたが、もう我慢の限界です。「ダイジョウブ、オサカナガゼンブタベテキレイニシテクレルカラモンダイナイヨ」と言われたので少しだけ吐いてしまいました。

 

少しだけ楽になりその内にやっと私達の番が来ました。空高く上げてもらい、空気はとても気持ち良かったのですが風がどんどん強くなり、かなり揺れていました!

 

隣にいた主人はとても楽しそうにはしゃいでいましたがまだ気分が完全に良くなっていない所にその揺れはあまりにも残酷で、再び気分が悪くなってきました。パラセイルが終わり再び船の上に戻るともう立っていられず、他の観光客の人達もかなり心配してくれました。

 

エンジンがついて岸まで戻る間は、最初と同様スピードが出て風が気持ち良く、全然揺れないので緩和されました。

 

風さえなければとても楽しめたはずだったので残念でした。リベンジしたいので、次は風のない時に再チャレンジしたいと思います。

 

他の国と比べて、比較的日本語が通じやすいハワイですが、ガッツリ楽しむなら英語の勉強をしてから行くのがオススメです!

 

おすすめサイト:ナチュルプで頭皮のかゆみ・臭い・フケ対策

このページの先頭へ